有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

アイテムで探す

ロングセラーシリーズ

窯元

  • 渓山窯
  • そうた窯

作家

  • 作家横石臥牛
  • 作家馬場真右衛門

価格で探す

  • 1,000円未満
  • 1,000円~2,999円
  • 3,000円~4,999円
  • 5,000円~7,999円
  • 8,000円~9,999円
  • 10,000円~14,999円
  • 15,000円~19,999円
  • 20,000円以上
引き出物

お問い合わせ

商品やご購入について、質問、
不明な点等がございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせ
shop@shobido-honten.com
お電話でのお問い合わせ
0955-42-2261
賞美堂本店オフィシャルサイト
引き出物

賞美堂についてページ

トップ > 賞美堂について

賞美堂について
ごあいさつ
賞美堂のものづくり
1959年の創業以来、有田の商社として窯元とともに歩み、数多くの有田焼をご提供してまいりました。
同時に、独自のデザイン開発に取り組み、後世に伝えたい価値ある商品を「其泉」ブランドとしてご紹介しております。2010年2月にはそのひとつである「古伊万里ワインカップ」が国土交通省・観光庁主催「魅力ある日本のおみやげコンテスト2010」にてグランプリ・金賞のダブル受賞、同年3月にはお鍋の取り皿「Cacomi」が佐賀県ユニバーサルデザイン推奨品に認定されました。
賞美堂について
西欧へ旅立ち、 魅了したImariを、今ふるさとの日常の中へ
江戸から明治にかけて、数多くの有田焼の名品が伊万里港から長崎を経由して、西欧諸国へと旅立ちました。“Imari”と呼ばれ賞された有田焼の美しさはヨーロッパに衝撃を与え、やがて世界に名高いマイセン窯の誕生にも深く関わっていくことになるのです。古伊万里をはじめ、 柿右衛門や明治伊万里など海を越えて人々の心を魅了してきた日本の名品とは、どのようなものか。 先人たちの偉業に想いを馳せながら、賞美堂では数千点にも及ぶ品々を買い戻してまいりました。 里帰りを果たした作品は賞美堂のアートギャラリーに展示し、販売も行なっております。 現代では再現できない技による卓越した名品の数々をどうぞ心ゆくまでご鑑賞ください。
賞美堂について
店舗情報はこちら>>
有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ